Construction

PDLCDフィルムは紫外線と赤外線を遮断し、少エネルギーによる環境に優しさを追求します。
PDLCDスマートグラスを使用した空港、高層ビル及び構造物の光量を調節し、照明及び温度を制御します。

application-sample

多様な建築物(Miscellaneous Architecture)

グラス基盤の建物

建築家の設計コンセプトに自然採光を活用した建築物で、太陽光透過率が調節可能な所が特徴的です。スマートグラスシステムの戦略的使用により、透明な表面を活用した現代建築プロジェクトは美学的力動性及び機能の多様性を今までとは違う段階までレベルアップすることが可能となります。

スマートグラスシステムは、不透明及び調節可能なレベルの透明度で、建物の表面において限りのない視覚効果の変化が確認できます。スマートグラスに入射される太陽光調節機能及び温度維持機能により、ユーティリティ、及びメンテナンスの面での利点も多いと言えます。

application-sample04

レジャー及びホスピタリティ用建物(Hospitality)

ホテルとリゾート

重要なお客様に自然的の景色や、都市の劇的なスカイラインのようなパノラマビューを最大化してお見せすることができます。 また、スマートグラスは窓の透明-不透明状態の調節機能を提供しているため、「低透過度選択」のダイヤルに調整し、個人のプライバシー保護機能を有効にできます。

浴槽やシャワーブースでの透明スマートグラスは、現代的な感覚のデザイン及び視界をご提供致します。 バスルームのシャワーパネルで室内の景色が見られるように透明度を調整したり、完全なプライバシーのための遮蔽機能を提供し、お客様にとって様々な満足をご提供致します。

application-sample

政府機関及びセキュリティの目的(Goverment & Security)

ミーティングルーム及びセキュリティが必要な場所で、スマートグラスの不透明モードは、最高レベルのセキュリティと機密性が維持できるスクリーンとしての役割を果たします。 内/外部の景色と光の投光は、コントロールスイッチ及びダイヤルで調節可能で、光の透過レベルをユーザーの任意で調節が可能です。

application-sample

産業施設(Industrial)

実験室

可視光線と紫外線を含む全ての光を遮断するスマートグラスの不透明モードでは、敏感な物理的な材料と安全な実験室データなど、全てに対して強化された保護機能を提供します。 部屋を暗くするシステムと一緒に使用したり、単独で使用するなど、スマートグラスの使用は、実験室での更なるセキュリティ及び機能的便利性を提供します。

application-sample

オフィススペース(Office Buildings)

現代的な作業環境はスマートグラスシステムと一緒に、その形態と機能が新しいレベルへと移行されます。スマートグラスの自動透過量調整機能を活用し、内部空間に入る日光の量を調節することができます。また、手動制御を行う場合は、ユーザーが直接透明な状態と半透明、不透明の状態への調節が可能です。光と温度制御によって、オフィススペースの最適な雰囲気が一日中維持可能です。

コンファレンスルームやミーティングルームの場合、スマートグラスは内部の眺めとプライバシーを完璧に両立させるスマートガラス及びドアとして活用できます。スマートグラスの様々な透明度の調整オプションにより、これらのコンファレンス及びミーティングスペースは、一般的な会議室のみならず、機密会議室としての役割も同時に果たすことができます。